フォトウエディングで思い出作り【色褪せないマイ・メモリー】

杭を残さず撮影

結婚式

フォトウエディングを撮影する時には、まずはカウンセリングを受けることになります。カウンセリングでは撮影の方法と日程の進行や料金などを確認することになります。
特に、重要になるのは金額なり、多くの方が安く済ませようと衣装代を節約しようとしますが、フォトウエディングの醍醐味はきれいなウエディングドレスを安くで借り、写真を撮れることなのでそこは着たいドレスは全て着るのが良いでしょう。
フォトウエディングは元々が低価格で結婚式の費用と比べると、10分の1程度なのでかなり安い金額になっています。また、一生に一度の大切な思い出になるので杭が残らないように写真を残しましょう。

カウンセリングを受けた後には、衣装選びになります。衣装の中には色々なウエディングドレスがありますが、それだけではなく和装の方も着ることが出来ます。和装を着ることで日本古来から伝統の着物で写真を残すことが可能です。
また、和装にも種類があり、白無垢や色打ち掛けなどがあるので、自分の気に入った着物を選ぶことが出来ます。そして、衣装選びが終わると美容・着付けが始まり、ヘアメイクや衣装の着付けをブライダル專門のスタイリストがしてくれるので、とてもきれいな仕上がりで写真を撮ることが出来ます。
そのあとに、スタジオ撮影を行って日程の終了になります。また、撮影の時に二人だけのオリジナルポーズで思い出の一枚を撮りましょう。そうすることで、二人だけの一生の思い出を作れます。